読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京三葉アーバンスタイル

橘田幸俊監修の東京三葉アーバンスタイル。ニュースや時事ネタなどを取り込んでいきます!

岡山での個人情報流出

個人情報

岡山の財政局の主任が、業務で取得した住民票の写しなどを勝手に自宅に持ち帰ったそうですね。

しかも持ち帰っただけでなく、その情報を市議や報道機関にファックスし、個人情報が流出したそうです。

もうこうなってくると自分自身で個人情報を守るなんてことは不可能ですよね。
信頼あるべき役所の主任クラスの人間がこの程度の認識でしかないのですから・・・

なんでもこの主任の言い訳によると「廃棄処分すべきだという認識がなく、文房具などと一緒に持って帰った」とのことですが、普通、人の個人情報を自分の家に持ち帰りますか??

ましてはこの人、公務員なんですよ

地位もある人の意識がこの程度だと、本当に日本の未来を心配してしまいます。

この岡山の住宅課は「書類の適正管理を徹底し、再発防止に努める」とのことですが、このような不祥事を起こしたのであれば、どのように適正管理するのか具体的な方針を県民に伝えるべきですよね。

とはいえ、どんなに完璧な管理システムを構築してみたところで、それを操作するのが人間ですから、まずはしっかりとした人間形成から始めたほうがいいのかも知れませんね。