読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京三葉アーバンスタイル

橘田幸俊監修の東京三葉アーバンスタイル。ニュースや時事ネタなどを取り込んでいきます!

マイナンバーって何?から脱却。

最近、よく名前を聞くけど、一体どんなものなのかよくわからない「マイナンバー」。

今日は、この「マイナンバー」について書いてみたいと思います。

マイナンバーって、何?

簡単に言うと、日本国民に全員に固有の番号を与え、特定個人を識別、管理しやすくする制度のことで、地方自治体が持つ氏名や住所、生年月日といった個人情報とひも付けられ、2015年10月からマイナンバーの配布が始まります。

本格的な運用は、2016年1月から

f:id:tokyosanyo:20150313151739p:plain

そもそも、この「マイナンバー」が創設された背景には、基礎年金番号や健康保険の被保険者番号、納税者番号など様々な番号は各個人に存在しており、それらすべてを行政組織間においてスムーズ、かつ正確に情報連携できるようにしようという意図があります。

まぁ、このようにすることで、行政における管理コストが下がりますし、各個人においても自分の情報を確認しやすいというメリットがあります。

とはいえ、メリットが存在するということは、それなりのデメリットも存在してきます。

まず大きなデメリットとしては、個人の基本的人権が制限されますので、行政による違法監視やマイナンバーの情報流出によって多大な被害にある可能性も出てきます。

なにせ「マイナンバー」によってすべてがコントロールされるわけですから・・・

弊社の個人情報保護管理を行っている橘田幸俊も「マイナンバーによって多くの利便性が生まれることは、とても素晴らしいことだが、その半面、そのような情報を悪質に使う人間も出てくるので、いいのか、悪いのか判断が難しい。」と言っており、各個人の責任がさらに大きくなってくると考えているようです。

今年の秋からスタートし始める「マイナンバー」。
みなさんも人事ではありませんので、しっかりとした情報収集を行い、自分自身でしっかりと「マイナンバー」を守っていきましょう。

もっと詳しいことは、内閣官房マイナンバーのページにありますので、そちらでしっかりと勉強しておきましょう。