読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京三葉アーバンスタイル

橘田幸俊監修の東京三葉アーバンスタイル。ニュースや時事ネタなどを取り込んでいきます!

個人消費の低迷

ニュース

昨日、8月の国内新車販売、大手百貨店の売上高速報が発表されました。
それによると、新車、百貨店の売上ともに伸びることなく、増税後、夏以降に消費が本格回復するとしていた政府の思惑が外れてしまいました。

この7~9月期のGDP国内総生産)が、来年10月に導入予定の消費税率再引き上げの大きな判断材料となるようで、このままではこれ以上、消費税率を上げることは難しいのかも知れませんね。

そもそも8%の増税は思っていた以上に財布を圧迫しているようですし、それに加え野菜価格の高騰や物価自体の値上がりが、かなり影響しているように思えます。

私自身も、2000円未満の小額の買い物であっても、「あれ、意外に高くつくな・・・」なんて思っているのですが、これがさらに高額な商品を購入したときは、はっきり言って驚きとともに、とても損した気分にさせられませた。

約4万円ほどの掃除機を購入したのですが、いままでの消費税5%の感覚でレジに向かったものですから、実際の消費税である8%で計算された商品金額を見た時、なんかだまされたような気になってしまいました。
もちろん、騙されたというようなこともなく当たり前のことなのですが、これまで以下に消費税5%が身に沁みていたのかを感じさせてくれる瞬間でした。

ですので、これまでは高額商品であっても躊躇なく購入していたのが、今は、購入前に一旦、考えるというようになりました。

たった3%だと思っていたのですが、この増税は思いの外、ダメージを与えてくれます。
ですので、日本の経済を考えたとき、この増税はいい方向に向かっていかないのではないかと思ってしまいました。