読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京三葉アーバンスタイル

橘田幸俊監修の東京三葉アーバンスタイル。ニュースや時事ネタなどを取り込んでいきます!

仁川アジア大会が閉幕しました。

10月4日、仁川アジア大会が閉幕しましたね。
金メダル獲得数では中国が151個と断然のトップとなり、9大会連続でアジアの覇者となりました。

また、メダル獲得総数も342個とトップを維持しており、残念ながら日本は金メダル47個、メダル獲得総数は、200個と、ともにアジア第3位という結果に終わりました。

しかし、大会MVPとしては、4冠を含む計7個のメダルを獲得した競泳の萩野公介選手が選ばれましたので、面目躍如というところでしょうかね。

次は2018年のインドネシアジャカルタ大会となります。
スポーツマンシップに則ったクリーンな大会となるといいですね。

2014年仁川アジア競技大会史上最悪最低だった不正と失態の真相